マイカーローンを中古車で利用する際には、車種を決める前に仮審査を受けるのが良いです。

マイカーローンを借り換える

販売店で組むローンは、新車や中古車の購入に用途が限られますが、銀行のマイカーローンでは車の購入以外にも、ローンの借り換えとしての利用もみとめられている場合が多いです。販売店で組んだ高い金利のローンから借り換えも可能となるため、今後の返済負担が軽減出来るようになります。

販売店やディーラーでのローンは、銀行でのマイカーローンよりも手軽に手続きが出来るのが魅力です。必要書類は車購入時の書類プラス少しで済み、審査に関しても車の所有権を販売店やローン会社が持つため、基準がいくらか低くなります。

その代わりに金利は決して低い水準とはならないので、どうしても返済時に必要となる利息の負担が大きくなり、今後数年間をかけて支払っていく返済金額が増えてしまうのです。

低金利に借り換える

銀行のマイカーローンは金利が販売店でのローンよりも低い水準となっていることが多く、利息の払いを抑えた賢いマイカーローンの利用が出来ます。金利が低ければ返済額も少なく済むので、今のローン金利が高いと感じている方は、借り換え対応のマイカーローンを考えてみましょう。

借り換え時には単純に金利の数値を見るのはもちろんですが、金利の性質や保証料についても見ておくと良いです。変動金利か固定金利か、保証料は金利に含まっているか、更には繰り上げ返済が可能か、手数料はかかるかなども見ておけば、問題はありません。

借り換えをスムーズに行うには

マイカーローンの借り換えは、直近6ヶ月の返済実績が重視される傾向にあります。半年間で返済が遅れてしまったことがある方は、履歴が信用情報機関に残るので、借り換え審査に通らない可能性があります。

新車や中古車を購入する際の新規でのマイカーローンも、借り換えで使うローンも、信用情報機関の履歴は重要な要素となりますので、返済に関しては十分に注意をしてください。

トップへ戻る